うつ状態だと、休むことに労力を使ってしまう

「しっかり休むこと」と医者から言われてはいるものの、何かしら動いてしまいます。

その「動く」内容は、簡単に言うと「家事一般」になるのですが、無意識に一杯一杯の気力で動いてしまうことがあります。

気分転換のつもりが、疲労の蓄積になってしまうのです。

なので、意識してセーブしないと、次の日に響いてしまいます。そんな日は、昼寝が多くなるのです。

ゆっくり休養することに慣れていないので、どうすれば「ゆっくり」できるのかが分かっていません。休み方が分からないのです。

2週間くらいこんな感じで過ごしていました。そうすると、ちょっとずつセーブできるようになってきました。

要するに「休む」ことが出来始めた感触があります。

「休む」ことができるように、かつ自分でコントロールできるようになれば、ストレスに対するマネージメントができるのではないでしょうか。

そんな簡単なことではないのが人生ですが、気楽に今を楽しむ余裕を感じることができれば良いな、と思います。

何をするにも真面目に真剣になってしまう性格なので、「休む」ことにも真剣に考えてしまいます。これじゃあ休めていません。私にも分かっています。しかし、うまくいかない。

考えすぎてしまうクセが顔を出してしまうのです。

「今ここ」に集中することで、考えすぎないようにしようと思います。