ブログを書くときに、ふと思ってしまうこと

こんにちは。

ブログを書いている方は、世の中に多数いらっしゃり、目的や理念、ジャンルなど、まさにブログの数だけ作者の個性が表現されているはずです。

かく言う私もブログを書いているのですが、私のブログに自分の個性が表現されているのだろうか?という疑問が出てきました。

良くも悪くも、個性は出ている、と言うか出てしまうのだが、ブログは、世の中に発信している以上、読者を意識しなければいけないと思っています。

読者に価値を提供して初めて、「ブログ」と言う「商品」になるのではないかと感じています。

今の私に、価値のあるブログ記事を書くことが出来ているのだろうか?

読者に価値を提供できているだろうか?

始めて数ヶ月のひよっ子ブロガーが悩むなんて、1万年早いよ!

1記事ずつ、何年も、コツコツと積み上げて初めて、世の中にブロガーとして認められるのですから。

早く結果が欲しい。何かキッカケになるトリガーが欲しい。

そんなことで悶々としているくらいなら、さっさと好きなことを始めたら良いんだよね。

自分を閉じ込めている檻を壊して、自由に、自分を表現する。

その自由な表現に、価値を見出してくれる読者は、必ずいると信じて。

jplenio / Pixabay