『「好きなこと」だけして生きていく。』これからの生き方を変えたい方へ【書評】

こんにちは。

本書は、私の考え方を大きく揺すぶっています。

頑張ることで自分自身を成長させ、頑張ることで豊かな理想的な人生を手に入れることができる。頑張らなければ人間として間違っている。頑張ることは普通の人にとって当たり前にしていること。だから自分は頑張らなければいけない。

でも、自分がどんなに頑張っても、結果が伴わない。ということは、頑張りが足りないのではないか。もっと頑張ろう。いっぱいいっぱいだけど、まだ足りないから、もっと頑張ろう。

頑張りのスパイラル状態。無限に頑張り度を上げなければいけない。

以上が、私の脳内で巡っていた思考です。

ガマンしないで「好きなこと」だけして生きていく。

自分自身を価値のあるものだ、ということにしてしまう・・・価値があるから頑張らず自然にしていられる。

自然にしていられると、成果が出てくる。頑張らなくても報われる。ますます自分には価値があると思うようになる。

とっても気持ちが楽になります。

「好きなこと」だけして生きていく。

と決めるには、勇気が必要。自分にはまだ勇気がない。

でも、勇気も出したい。

この部分は、頑張っても良いのかな・・・。

他人の目を気にしてしまい、自分の意見を表に出せず、自分の人生を生きてこなかった方にとって、考え方を根底から覆してくれる本です。