『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』パソコンが好きになるワザが満載【書評】

こんにちは。

今回は、パソコンを効率よく使うために必要なワザを紹介している本と、私なりのオススメポイントを紹介します。

パソコンは工夫次第でラクできる

パソコンに慣れていない人にとってキーボードは強敵です。でも、タッチタイピングは覚えてしまえば苦手意識がなくなり快適になります。練習すれば必ずマスターできるので、時間をかけて少しずつでも練習しましょう。

キーボードとマウスはじっくり選ぼう

デスクトップパソコンであれば、たくさんある中から好きなものを選べます。できれば実際に触ってみて、自分の手に合うものを使ってください。でも、一回で自分に合うものにめぐり合うのは稀です。多少の出費を覚悟の上で、買い換えることも長い目で見れば仕事の効率化に繋がります。

ノートパソコンは、ちょっと大変です。マウスは、デスクトップ同様に好きなものを選べますが、トラックパッドやキーボードについては本体を選ぶときに、しっかりと感触を確かめましょう。キーを押した時の感触や、音(実は重要)の感じを実際に触ってみて確かめましょう。

キーボードとマウスは、意外と値段と質感が比例しています。とは言っても、触ってみて気に入ったものでスタートしましょう。

この本オススメです。効率化の技を学びましょう

本書で紹介されている使い方は全て試す価値ありです。出来るところからドンドン試してみましょう。そうすると、自分に合ったものが絞れてきて、新たに思いつく技が出ててくると思います。

特にChromeとEvernoteは必須アイテムです。

ファイル名は最初に法則を決めると後が楽になります。ファイルが多くなる前に、ある程度の法則は決めた方がいいと思います。

ショートカットは効果テキメン

まずは標準のショートカットから使ってみましょう。使い続けると離れられなくなります。

単語登録は、いつも同じ文章を打つ人には涙ものの機能です。本書をじっくり読んで、オリジナルの単語を増やしていきましょう。

クラウドサービスは必須

Windows中心の人にはOneDriveもオススメです。

クラウドストレージは、有料ですがいずれは容量アップを考えましょう。