人生の後半戦を生き抜く戦略に迷っている場合じゃない!行動しよう!

こんにちは。

自分のキャリアと今後の方向性、ブログ運営の方針・理念など・・・

悶々と悩んでいしまう時があります。

自身の思考を整理するために、淡々と書き綴ってみます。

Pexels / Pixabay

仕事の方向性としては、一生働ける体制にすべくスキルの習得を続けていく・・・というのが今の考えです。

つまり、会社員をやめる・・・ということです。

今の私は、会社員としての給料以外の収入しかありません。強いて言えば、嫁が会社員なので、家計としては、その収入があります。

私が会社員を続けていれば、というか、しがみついていれば、65歳までは安定した収入がそれなりにあります。但し、何事もなければ・・・です。

その後の収入は、年金のみになります。

持ち家のローンは無いので、家賃はかかりませんが、リフォームは若干必要になりそうです。

子どもたちの学費は、貯蓄では足りない可能性があり、奨学金などの利用も想定しなければ・・・。

65歳定年だとすると、その年で、下の子が大学卒業・・・。

その後は年金のみ生活・・・。

果たして、そんな生活プランで生き延びることは出来るのでしょうか?

望むにせよ望まないにせよ、100歳まで生きた場合・・・超低所得の相対的貧困生活になることが目に見えてきます。

死なない程度の最低ラインで生きるためだけの生活・・・。

このまま流される人生の末路は、こんな感じになるというのが、今の予想です。

Sorbyphoto / Pixabay

正直、そんな生活は、嫌です。

死ぬまで何らかの形で社会と関わっていたいのです。

社会に貢献する行動をして、報酬を得る。という「仕事」を、死ぬまで継続したいのです。

会社員のまま定年を迎えて年金生活・・・というレール以外の選択肢に対するイメージが、私の周りにいる人たちは持っていないのです。危険で、特別な人しか選べないというイメージ。

これは私の思い込みかもしれません。そう信じたいです。

私の後半人生プランを、説得力のあるプレゼンをしなければ・・・。

より具体的なビジョンを示す必要があります。

周りの人たちだけでなく、自分自身のためにも・・・。

Alexas_Fotos / Pixabay

悩んだり、迷ったり・・・時間をかければ良いってもんじゃない!

自分の思いが明確に慣れば、すぐに始めるべき!

始めてみれば、自分の目に入る景色も変わってくるはず・・・走りながら考えればいい。走りながらPDCAを繰り返し、結果はあとからついてくる。

そんな感じで、重い腰を上げる時が、ついに来ました。