49歳の私がWeb系のプログラミング学習始めます

こんにちは。

長い人生を楽しむためにも、何か新しい事を勉強しようと思い、「何をしようかなぁ・・・」と考えていました。

ここ3日くらいは、親指シフトの練習をしています。キー配列を覚えているところです。大体は頭に入ってきたのですが、まだカンペが手放せません。超スロータイピングです。

その影響なのか、頭の体操の効果なのか、勉強意欲が湧いてきたのです。

でもって、最初に浮かんできたのが「プログラミング」だったのです。

なぜプログラミングを勉強しようと思ったのか

実は、去年に1回挫折しています。楽しく勉強していたのですが、「この歳で始めて遅すぎではないか・・・」という邪念が入ってきたのです。

アプリを作って見たいなーなんて簡単に考えて始めたのですが、自然にやめていました。

「会社員生活も先が見えたことだし、フリーランスでも役に立つスキルを身につけようかな・・・」という思いが再び強くなってきました。

現在はブロガーとして副収入を得ながらサラリーマン生活を定年まで継続・・・もアリかな・・・ん?・・・私はまだブロガーとして稼げていないという事実を忘れていました。

「現実をしっかり受け止めよう」ブログは継続しつつも、何か足りない・・・。

ネットからちょっとだけリアルよりの仕事ができた方が気持ち的に安心なのです。

現職が、コンピューター(ハードウェア中心)関係なのですが、ソフトウェア開発とは関わっていません。

でも、この経験も足しにはなるかなぁ・・・という安直な発想ではありますが、再びチャレンジする決意をしました。

Web系から始めます

プログラミングといえば、「アプリ開発」しか頭に浮かばなかった私でしたが、HTMLも広義の「プログラミング」と言えると分かりまして、今の私に最も身近な「Web系」と呼ばれるジャンルから始めようと考えました。

仕事に直接活かせるスキルですし、ブログ運営にも活かせるはず。もしも仕事できるレベルまで上達しなくても、自分の経験値として残るはずです。

ひとまず、3ヶ月かんばってみます。

始めるのに遅すぎることなんかない

私は、49歳です。一般的には遅すぎる年代です。無謀な、無駄な事だと言う人がほとんどでしょう。

この行動が、他者に強制されたものなら苦行になり消耗することでしょう。

でも、自分の好きなことを、自分の意思で決めて実行するのは、とても楽しいことです。

始めるのに遅すぎることなんかないんです。

まとめ

  • 頭を使い始めると、やりたいことが次々と出てくる。(脳が活性化する)
  • プログラミングの勉強は、無駄にならない。
  • 何事も、始めたいと思った時に始めるべし。

以上、今の私が考えている「自分を成長させる戦略」です。

プログラミング学習に使おうと思っている本です。

ネットで学習できる「ドットインストール」も併用しようと思います。

 

どんな結果になっても、いい経験だったと言えるように、楽しんでます。