インプット・アウトプット・フィードバックを繰り返す

こんにちは。

日々の生活の中で、何気ないことの中に、心に引っかかる「気づき」があるはずですが、なかなか気づけないと思います。

本を読んだり、映画を観たり、テレビや新聞などでも、自分の心がけ次第で引っかかるものがあるはずです。

気づきを得るための「フック」の種類によって、引っかかるものが違ってくる。種類というのは人によって違ってくるし、それが「個性」というものを作っている要素にもなるのではないでしょうか。

自分の興味や関心のあることについて、常にアンテナを張って日常生活を送っていると、好きなことが「フック」に引っかかってくる。何気ない日常が、面白いものでいっぱいに見えてくる。

アイデアは、何気ない日常に、普通に存在している。それをどう捉えるか。どう工夫するか。どう表現するか。

ものをつくることって、作る人の「フック」のかたちが作品の個性になるのかな?

世の中にある商品やサービスは、そんなきっかけを具現化したものなんだと思うようになりました。

何気ない日常にある、面白いものが、さり気なく引っかかっている。そんな些細なものに気づける心を大切にしたい。気づける余裕を常に持ちたい。

それが、ブログテーマになってました。自分でも気がついていませんでした。

 

2018年は、このブログの再スタートの年でした。何年も前から、何回も挫折しつつ、今年も挫折しかけながらも、なんとか続けています。

新しい年、2019年は、自分にとって新しいスタートラインから走り出す年にしたいと思います。

いろいろなところからインプットしたものを、自分というフィルターを通して世の中にアウトプットする。そして、そのアウトプットから得たフィードバックを自分の栄養源にしてインプットする。

これを繰り返せば、自分は成長できる。この階段を登り続ければ、今までの自分では見えなかった世界を、見ることができる。その先にも新しい世界があるはず。

これからの人生、学び続けることを、楽しんでいこうと思います。