ブログを書く本当の目的

私がブログを始めた理由を自分なりに考え直してみました。

会社員である私は出世もできず給料も上がらず、会社員としての将来が見えない、というか上昇の望みがなくなっています。

経済的な問題はもちろんですが、人として楽しい人生を送りたいという根本的な望みもあります。

以前、心を病んでいたときから突然焦りと恐怖がやってきます。突然やってくるのですが、忘れた頃に去って行きます。妙な緊張感が続き、思考がスローダウンするのです。

ブログを毎日書く習慣をつけようと頑張っています。毎日書いていると、日によってモチベーションの高さが変わったり、考え方の変化があったりと気持ちの乱高下があります。

そんな自分を素直に認め、今いる立ち位置を楽しみながら、前を向いて歩いて行く。それができない自分がいます。心の中にもう一人の自分がいるような感覚。その自分が自分に対してプレッシャーをかけてくる。とにかく厳しい。

時々訳が分からなくなる。

心のベクトルが自分に向いている時が気持ち的に辛い時かな、と感じるようになりました。周りの空気が自分に向かって飛んでくる矢のように感じ、私に刺さってくるのです。それをまともに受け取ってしまい、耐えられなくなります。

まさに自意識過剰です。わかっています。

もう一人の自分が自分の生き方を否定してくる。理不尽な否定をしてくる。

時々やってくる混乱した感情。原因がわからない。わかったところで対応する勇気がない。というか、わかるのが怖い。知られたくない。

やっぱり、自意識過剰です。原因はこれです。

自分を他人に見透かされることに対して、異常な恐怖心があると思います。

自分の気持ち、感想、意見、作品など、発表することに強い抵抗感が子供の頃からあります。笑われたり、バカにされたりといった経験が心に残っています。褒められても素直に受け止められず、裏にある悪意を勝手に想像し、悪い方に受け取ってしまいます。

そこで私は、リハビリしてみようと思いました。

ブログで自分を発表してみよう。自分を世に中に見てもらおう。

自意識過剰が邪魔して、正直な自分が出せない状態を打破しようと思い、頑張ってみることにしました。

すぐに結果が出ないことに焦ってしまう性格ですが、そこは我慢して、継続して行こうと思います。

だらだらと書いてしまいましたが、これが今の私の実力です。5年後、10年後に、この記事を自分で読んで、笑いながら自分の成長を喜びたいですね。

(初めて1,000字超えました。頑張った。)

debowscyfoto / Pixabay