Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 16GB を買ってみた。割り切れる人にとっては高コスパでおすすめ(レビュー)

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 16GB を買ってみました。

Fire HD 8

率直に第一印象を述べると、「用途とスペックなりの操作ができる人にとっては、お値段以上の価値あり」です。

通常は、8,980円(2018年11月26日現在)ですが、セールで安くなるタイミングがあります。次のチャンスは、サイバーマンデー(12/7 18:00~12/11 23:59)でしょうか。要チェックです。

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 16GB

使ってみて最初に感動したことがあります。音が良いんです!

安価なタブレットだとモノラルスピーカーなのですが、Fire HD 8 タブレットは

ちゃんとステレオスピーカーなのです。

スピーカーを下にして、テーブルなどの上で立てて使うと、音が反射して臨場感がアップします。

Kindleアプリで読書するときも、雑誌や漫画でカラーページがあっても安心して読めます。

アマゾンが出したタブレットなので、アマゾンのサービスを利用する分にはとても快適ですが、タブレットとしての汎用性を重視する場合は注意が必要です。

FireシリーズのOSは、Androidベースでできているのですが、表面的には独自OSの体裁となっています。つまり「Google Play」は使えません。

でも「Amazonアプリストア」対応アプリを入手できますので、代表的なものは大体用意されているので不便はないと思います。

とは言っても、「Google Play」にしかないアプリを入れたくなるのも人情ってやつですよね。

実際のところ、色々なサイトで「Google Play」をインストールする方法がアップされていて、簡単に行うことのできる状態ではあります。しかし、私個人としては推奨しません。システム中枢に、出どころが不明(安心できない)ファイルを入れる行為は、セキュリティー面でとても危険です。このデバイスを使う方のほとんどの方は、アマゾンでショッピングをするのが大半だと思います。ということは、その情報がハッキングされてしまうかも知れない、という危険性を意識すべきなのです。

「アマゾンのタブレットは、アマゾンのサービスを存分に楽しむもの」

という割り切りが、このデバイスにはピッタリの使い方です。私も末長く使っていこうと重いっます。