最近疲れている方は要注意!睡眠不足は「不安」を招くことが脳の研究から明らかに

こんにちは。

Twitterでこんな記事を見つけました。

私自身に照らし合わせると、仕事が忙しくなり多方面からストレスを過剰に受け続けることで、睡眠時間に大きく影響が出てきました。

要するに、よく眠れなくなります。

具体的には、変な夢を長時間みたり、遅く寝た時でも早朝に目覚めてしまいます。

これが続いているときは、何をしても悪い方向の展開しか想像できなくなり、仕事で例えると、

  • ミスがないか、必要以上にチェックしてしまう。
  • 依頼された仕事の納期を必要以上に長い納期を設定する。
  • 顧客の表情に敏感に反応してしまう。
  • 周囲の言動全てを、自分にとって悪い方に思い込んでしまう。

など、何かにつけて悪い方向に考え込んでしまうのです。

十分な睡眠が連続してとれる状態のときは、上記のような反応とは逆に「何とかなるさ」的な安心感(根拠はありませんが)があり、心身の緊張が少ないのを実感として覚えています。

睡眠時間のコントロールは、良い仕事をするためには絶対必要なスキルです。

結果を求めて必要以上に頑張ってしまうことは、できればしない方がいいです。

あえて他人を巻き込み、協力し合いながら、自分は「頑張らない」くらいでちょうどいいかも知れません。

何事も「楽に、楽しく。」

これが、今の私が心がけている事です。

この本を読むと、心が楽になるかも知れません。