Macで親指シフト入力を使用する方法

こんにちは。

今回は、Macで親指シフト入力を使用する方法を、ご紹介します。

まずは、アプリのインストールが必要です。今回は、「Lacaille」を使用しました。

Lacaille は macOS や OS X で親指シフト(NICOLA)入力を可能にするアプリケーションです。

こちらからダウンロードしてください。

インストールしたら、下記の項目の設定を変更して下さい。

NICOLAエミュレーションが、アクティブになっている時は、親指シフト入力の状態です。

キー配列は、下の図を参考にして下さい。Macキーボードの場合、左手親指キーが[英数]、右手親指キーが[かな]になります。

ローマ字入力に戻りたくなったら、NICOLAエミュレーションのチェックを外せば、戻ります。

こちらのサイトが参考になります。(日本語入力コンソーシアム)