インプットした情報を「お金」に変える術を身につける

今の私が目指しているブロガーは、文章で表現する仕事をするということです。

サラリーマンが文章を書く場面は、報告書の類が中心かと思いますが、対象となる読者が異なる分、書き方が異なってくると思います。

事実に基づき、時には自分の主観を織り交ぜながら、読者の役に立つ記事を作成することを目指しています。

スキルとして考えると、「アウトプット力」が重要です。今まで学んできたことはインプットがほとんどで、知識として頭に詰め込むことをよしとしていました。

今の時代、知識はネットに転がっています。検索する術を身につけていれば誰でも様々な知識に触れることができます。

重要なのは、その知識をどのように表現するかで自分の個性や社会への貢献度を示せるのではないでしょうか。

私の最も不足しているスキル「アウトプット力」を磨くために、この本を参考にしました。

今の時代はインプット過多であると述べられています。アプトプット力を身につけるために本書のスキルを「インプット」しようとしている自分も「インプット過多」になっているかもしれません。

自分の持っている知識を外の世界に発信し、誰かの役に立つことで仕事になっていく。本書を読み進めていくと、最後の方に書かれている「起業」の勧めが心に刺さりました。

私もいい年齢(もうすぐ50歳)になってしまいました。

あとは勇気の問題だけです。