Chromebook Flip C101PAに興味深々

ブログを真剣に充実させるための環境を整えようと、日々考えています。

という私は、どちらかというと、形から入るタイプでして・・・。

自宅のPCは、デスクトップがメインで、居間にあることもあり、家族がいるときなどは落ち着きません。

なので、スマホで書くことが多いのですが、フリック入力に慣れていない私にとっては、長文入力が大変です。

アプリは、本文を書く分には使いやすいのですが、それ以外の設定はダッシュボードを使いたくなります。その時は小さな画面で作業するのは大変です。

そんなことを考えている時、私の目に飛び込んだのが、「Chromebook」でした。

モバイルPCが欲しいと、常々思ってはいました。安いものも出てきてはいます。

しかし、Windowsを使うとなると、マシンパワーと快適性は比例します。安い機種は、正直、遅すぎて、かなり工夫しないと実用的な環境はできません。Macは、私には高すぎます。

そこで、候補に挙がったのが、「Chromebook」という選択肢です。

Androidスマホを使っている私にとっては、Googleさんとは仲良しですので、Google関連サービスだけで暮らせると思います。

普通のPC(Win & Mac)は言わずもがな、基本、なんでもできます。

重要なのは、自分のやりたいことが快適にできるか、しかも、コストに見合ったパフォーマンスを得ることができるか、です。

ChromeOSの存在は知っていました。改めて調べてみると、数年前と状況が違ってきている感じがしました。

まず、Androidアプリ(一部ですが)が動くようになったことです。ブラウザ内の拡張機能が使える程度かな・・・といった感じから、進化していました。

Googleのサービス自体も進化しているので、他社に依存することなく、日常生活に溶け込めるのではないかと感じました。

さらに、ハードウェアも進化していました。Windowsの、2in1パソコンライクなギミックがあったり、私が昔に見た、安っぽいノートPCの姿ではありませんでした。

そんな私の目に飛び込んできたPC、それが、「Chromebook Flip C101PA」です。

[amazonjs asin=”B078JDWJQR” locale=”JP” title=”ASUS Chromebook Flip C101PA シルバー 10.1型ノートPC【日本正規代理店品】CP1 Hexa-core/4GB/eMMC16GB/C101PA-OP1/A”]

さらに調べてみると、上位モデルも。

[amazonjs asin=”B078GMZL1J” locale=”JP” title=”ASUS C302CA シルバー 12.5型ノートPC【日本正規代理店品】インテル Core m3-6Y30/4GB/eMMC 64GB/ C302CA-F6Y30/A”]

お高くなるので、ちょっと考えてしまいます。でも、良さそうです。

海外では、教育市場を中心に、かなり普及しているようです。

国内で普及しないのは、なぜだろう・・・と考えてしまします。

日本の業界ならでは?大人の事情?

販促展開次第では、大化けしそうですが、最近の日本のPC事情は、周回遅れ感が否めません。

Chromebookに興味深々です。