うつ病から復職して一週間が経ちました

約半年前、「抑うつ状態」という診断で休職しました。

勤務年数と就業規則との関係から、半年以上休職ができないこともあり、やや急ぎ気味ではありましたが、医師と相談の上、復職しました。

初日はちょっときつかった、というのが率直な感想です。

体力的な部分がほとんどですが、電話や顧客の声などで無意識に緊張感が走ることがしばしばでした。

職場の同僚や上司には、とてもよくフォローしていただき、無理のない範囲の仕事ができています。

勤務時間は、拘束9時間で、定時で上がれる状態です。でも、帰宅したら尋常じゃない疲労感があり、食事する気力もないくらいでした。

2日目以降は、少しずつ仕事量を増やしてみました。作業量やペースを上げながら自分の疲れ具合を観察しつつ、いろいろ試しました。

体力的な部分は、日に日に慣れてきて、帰宅後の疲労感も徐々に減ってきました。

でも、相変わらずなれないのが、電話の音と顧客の話し声です。トラウマと言ってしまえばそれまでですが、聞いているだけで緊張してしまいます。

自分が担当しなくてもいい顧客のトラブルなども、話を聞いただけで胸が苦しくなりました。

そんな感じで一週間が経ちました。

これからの働き方としては、仕事の感覚と空気感になれるとともに、自分のできる仕事とできない仕事を把握していこうと思います。

休職する前と同じパフォーマンスで何でも全力で、とはいかないので・・・。

自分の体調と相談しながら、今の自分にできる仕事を探してみて、もしなければ新しい役割を作って上司に提案してみるのも一つの手かとも思っています。

もし受け入れられれば、そのポジションで自分なりに貢献でき長く働けるはずです。

そうでなかった場合。つまり前と同じストレス満載の業務に戻らなければならないとなったら・・・その時はいろいろ考えてしまいます。

そこで基本的なスタンスをしっかりと守ることだけは忘れないようにしようと思います。

「働くために生きているのではない。生きるために働くのだ」

死にそうになるまで会社に心身を捧げる必要はないのです。

今できることだけに集中して、必要以上に無理をしないように、何事も楽しむことを忘れないように。

気楽にいきましょう。