WordPress5.0の新しいエディターを試した(とりあえず分かったところまで)

何気なくアップデートしてしまって面食らったところ

デザインが激変して戸惑っています。

素朴に疑問に思ったことを書き出して見ました。

  • Paragraph(段落)ごとに分割されていて、段落ごと上下に移動するのが簡単になっています。
  • 標準のフォントが明朝体になりました。以前はゴシックでしたので、一瞬戸惑いました。
  • 本文の文字数は、どこで確認すればいいのでしょうか?
  • Classicにもどせるのでしょうか?

本文を打つ分には特に問題なく、快適に打てます。段落が長文になっても改行に関する動きも従来通りで問題はありません。

ツールの説明が、ほとんど英語なので、雰囲気で意味を掴まなければいけないところが、ちょっと面倒。慣れれば問題ないところですが。

カエレバ、ヨメレバの挿入はどうでしょうか?

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250posted with ヨメレバ堀 正岳 KADOKAWA 2017-11-16 AmazonKindle楽天ブックス7net紀伊國屋書店

なんと、ブロックに、いきなりコピペで挿入できました。でも、デザインが反映されません。

Paragraphブロックで”Edit as HTML”を選択し、<p></p>の間に挿入したら、デザインが反映されました。

SANGOのプラグインは、どこに行ったのでしょうか?

サルワカさん。情報お待ちしております。

過去記事の編集はどう?

なんと、本文の編集枠にClassicのツールバーが出現し、従来の編集方法が使えます。SANGO独自のスタイルも使えます。

今現在のまとめ

ドタバタ感満載と言う感じで、面食らった状態で色々試しています。

大型アップデートは、何も考えずにやってしまうと大変な目にあってしまいます。ある程度の情報が揃ってから行った方が良いと思います。(私みたいな人柱志望でも、バックアップしてから行いましょう)

以上、まとまっていませんが、お知らせまで。